悪質な違法業者には気をつけて!

2016/02/04 │ 新着情報
careful

レンタル携帯サービスの違法取引

言うまでもないことですが私ども携帯電話のレンタル業者には氏名や住所、生年月日などの身分確認を行うことが義務づけられております。
利便性故に違法利用されることもあるレンタル携帯サービスの不正利用を避けるために必要なことだからです。
ですが残念なことに現実的にはルールを守らずにサービスの取引が行われてしまうケースもあります。

身分証明・身元の保証なしでレンタル携帯サービスを提供する業者

通常では提供できないはずのサービス。
これによって喜ぶのは俺々詐欺などの振り込め詐欺のグループです。詐欺グループは足がつかないように他人名義の携帯電話を悪用し、詐欺行為に及ぶことが多いと言われています。

彼は狡猾ですのでレンタル携帯サービスを利用する際にも、身元を明かすことを嫌がります。結果としてレンタル携帯の違法貸与業者にはそういった詐欺グループが顧客として多くはびこるようになってしまいます。

被害にあわないようにするために

警視庁は、詐欺グループはもちろんのこと詐欺師にとって使い勝手のいい「御用業者」になっている違法貸与業者に関しても厳しく取り締まっていく方針でいます。

万が一、利用していたお店がそういった違法行為に手を染めていた場合、普通にレンタル携帯サービスを利用していただけでも余計な火の粉が降りかかってしまうかもしれません。 残念なことですがとても便利なサービスである分、それを悪用しようとする輩も少なくありません。
少しでも危ないな、と感じたら絶対にその店のレンタル携帯サービスは利用しないことをお勧めします。利用する際にはまずはホームページなどでお店の実態を確認し、実績やサービス内容におかしな点がないかをしっかり確認するとよいでしょう。

PAGETOP